投稿

2015の投稿を表示しています

12月30日(水)目指すは踊れるおばあちゃん

イメージ
こんにちは! 踊って振付するボディワーカー杏奈です(*^_^*)
この日は仕事納め&踊り納め‼️
⚫️ピラティス&シルクサスペンション
満員御礼\(^o^)/ ダンスを踊る方々に お越しいただきました。
ピラティスとシルクサスペンションは とても相性が良く シルクサスペンションを使って ピラティスムーブメントを行うと 身体の感覚が変わって 理想的な部分に感覚が入ったりと 様々な効果があります。
このレッスンでは…
あれ…そんなはずでは…(⌒-⌒; )
と、逆にやりにくくなる という笑えない!
でも、笑いましたが( ̄▽ ̄) ニヤ
皆さんと一緒に ワイワイと笑い声が溢れる レッスンとなりました。

⚫️コンテ初級
ご予約の定員をオーバーしての 沢山のご参加\(^o^)/
身体の使い方も少し語りましたが 基本動いて動いて踊って踊って
最後クールダウン‼️
という流れでした。
振付の動画はこちら
是非ご覧ください\(^o^)/

この日参加してくださった皆々様 本当に有難うございました‼️


++

コンテレッスンの後 古いお付き合いの方と少しお話し

ずっとずっと

踊りたいから踊る

とてもシンプルな気持ちで 踊ってきた

12月29日(火)想像力がないからイメージできない?

イメージ
こんにちは! 踊って振付するボディワーカー杏奈です♪( ´θ`)ノ
この日からスタジオは 年末年始スケジュールに。 年末も年始もレッスンは全て ご予約満席\(^o^)/
有難うございます‼️

⚫️ピラティス&マスターストレッチ
マスターストレッチが初めての方と いつものお馴染みの皆さんが お集まりくださり 90分みっちり‼️( ̄▽ ̄) ニヤ レッスンさせていただきました。
様々なジャンルのダンスを踊る方々 だったのでピラティスも マスターストレッチも ダンス的アプローチでo(^_-)O
参加してくださった皆さん 本当有難うございました!!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


++

前回、前々回と 機能的な動きを身体に落とし込むことや それにはイメージして具体的に 頭の中で視覚化することが 大事ですよ~って
いうことについて 長々と(⌒-⌒; ) 綴らせていただきました。
イメージして動くんだ…と聞くと
難しいとか 想像力がないから出来ないとか
そんな声も聞こえてきそう(^◇^;)

でも、深い浅い狭い広い 関係なく 何か動きを習得する場合 多かれ少なかれ やっていることなんですよ。
ダンスを踊る方々であれば 振付を覚えたり 作品を踊るときに イメージしますよね。
だからきっと楽しく 出来ると思います‼️
是非、身体本来の動きを 学んでみてくださいね(*^_^*)

2016年も フランクリンメソッド for ダンサーズは 開催していきます。

12月27日(日)動きを変えるには?

イメージ
こんにちは! 踊って振付するボディワーカー杏奈です♪( ´θ`)ノ
この日は
⚫️ピラティス (プライベートレッスンで急遽ピラティス&シルクサスペンションに、笑)
⚫️ボディキー
と、2レッスン共ダンサーさん達が いらしてくださいました(*^_^*)
身体に意識を集中して 踊れる身体を作る こういう意識を持ったダンサーさん達 素敵です\(^o^)/
参加してくださった皆さん 本当に有難うございました!!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


++

前のブログの続きになります。
前のブログ「身体に落とし込む」

物凄く知識があっても 頭の中で立体的にイメージが 繋がっていないという方も もしかしたら・・・ 多いかもしれません。

しかし、、、

実際に身体を動かしているのは 【脳】からの指令による訳で

やはりマインドが 身体を動かしている 今の身体を作っている ということなんです。


だから、身体の部位を
どのようにイメージしているか…で
その部位の使われ方が決まる‼️

のですm(__)m


例えば・・・
特定の部位に対して
機能的な動きとは逆方向に動く!!
と、思い込んでいたとしましょう。

12月26日(土)身体に落とし込む

イメージ
こんにちは! 踊って振付するボディワーカー杏奈です\(^o^)/

⚫️ビューティフルスパイン・ピラティス
この日は飛び入り参加の方々もいらして ダンサーの方々にお集まりいただきました!
最近ダンサーさんが多い\(^o^)/ 本当に嬉しいです‼️
骨盤~胸郭、肩甲骨と しっかり整え トレーニングを 提供させていただきました!
身体の使い方もしっかりとお伝えし 皆さん素晴らしく集中して 取り組んでくださいました。
参加してくださった皆さん 本当に有難うございました!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


++

個人的に、、、
ダンスを踊る人にとって

身体の事を学ぶこと 特にダンス指導者が 解剖学を学ぶ事は 必須であると思っています。。。 (これはいつも言っていますね)

最近では、踊る方々の為の 解剖学講座なども頻繁に 開催されるようになってきました(*^_^*)
とても良い事だと思います。

でも、時々ネットなどで

ダンスを踊る上で 解剖学の情報にとらわれて 頭デッカチになるのは良くない などという声も聞かれます。。。

解剖学は身体に対する情報 機能的な動きを伝える学問
情報は膨大で果てがなく 日々進化しておりますが(笑)

それを学ぶこと 身体の事を知ること

は、ダンスにとって 頭デッカチになってしまうもの なのでしょうか?