投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

番外編・機能的な動きって何? 其の四

イメージ
こんにちは!
踊って振付するボディワーカー杏奈ですo(^_-)O

身体は繋がっているから・・・

ってよく聞きますよね。
ダンスをやっていたりすると
繋がっているから全体を使って!

とか。。。

勿論身体は繋がっています。

でも機能的な動きの繋がり・・・
といったらどうでしょう?
一気に話が難しくなりそうでしょ?(^◇^;)

でも、、、ここが一番大事なところ

一つ例を挙げてみます。。。

ダンスやバレエのレッスンで先生に
「引き上げて!」と言われますよね。

関節に座ってしまうような身体ではなく 細く長く使ってほしい 色んな動きに対応できる ように そういう思いから
こう言われるんだと思います。
でも注意しないと 引き上げのイメージは十人十色!
なかには
上半身の引き上げを
背骨のS字カーブを引き伸ばして 使ってしまう方がいらっしゃいます。

これが大問題!!

背骨のS字のカーブは何の為にあるのでしょう?

重さを支えたり

力を吸収したり

また力を発散して

動きを作り出したり



S字のカーブは背骨の
大事な大事な機能なんです。

番外編・機能的な動きって何? 其の参

イメージ
こんにちは!
踊って振付するボディワーカー杏奈です\(^o^)/

前回は私達の身体は実に上手く出来ていて


生きていくために
安全で
効率よく
活動出来るような作りになっている


と、お伝えしました。

でも実際には
身体が固まって動かなくなったり 怪我をしたり 身体が痛くなったり
様々な不調が現れてきます。。。

(今回は「ダンス」に限ってお話しさせていただきます)

なんでやねん!

て、思いますよね。


その原因は、、、


「人」にあるんです・・・Σ(・□・;)


なんやそれ! て思いますよね(^◇^;)

本来ならより安全に効率良く 活動することが出来る身体

最初の生物が誕生して約40億年の中で

大自然の法則に則って

この素晴らしい身体が作られてきた訳です。。。

でもそれから比べると 私たち現代人なんて ほんのついさっき生まれたばかり なんですよね。。。

なんですが・・・