4月24日(日)解剖生理学

こんにちは!
踊って振付するボディワーカー杏奈です(o^^o)

先日23日土曜日より
英国IEB認定・解剖生理学コースが始まりました。
この学びは来年4月まで続きます。


解剖学とは、身体の部位の名称や
形や位置などを学ぶ学問

生理学とは、ずばり身体のしくみ
について学ぶ学問


例えば筋肉について
短くなって筋力を発揮する際に
筋肉の中で細胞レベルで
どんなことが起きている?
筋肉痛ってどういう状態?
筋肉疲労ってどういう状態?



これ全て生理学
ダンスに必要ですよねo(^_-)O



【解剖生理学】
という学問はないのだそうです…

ということは…
解剖学と生理学を
両方学ぶというコース
という事ですね(*^_^*)

フランクリンメソッドを学んでいて
常々感じていた
生理学の必要性

しっかりと学び基礎力を
アップしたいと受講を決めました。


そしてコース初日

最初、代表の方からのご挨拶で
何度も何度も


あまりご自分にプレッシャーをかけずに
焦らずに学んでください


と、仰る。。。(^◇^;)


何度も何度も・・・


緊張感が走りました。
そして授業開始


!!!!!!(◎_◎;)


なんというスピード‼️
そしてマンモス級の情報量‼️


時間の経過と共に頭がふやける(笑)
終了時には脳が痺れておりました(T_T)


しかし今月初めのフランクリンメソッド
レベル2プロトレの復習がしっかり出来ました\(^o^)/

開始早々プロトレでの内容に繋がり
心の中でガッツポーズ


やはり受講をして良かった‼️


来年4月の英国IEB認定の試験まで
ガツガツ学んで全てに繋げていきますo(^_-)O

身体に優しいムーブメントの探求は続く




⚫️ピラティス

ピラティス指導者養成コース生の方が
ご自身のバレエの先生とご一緒に(o^^o)
そして久しぶりの方と

バレエの先生がとっても可愛くて(*^_^*)
和みました~



⚫️ボディキー

満員御礼\(^o^)/
この日は先ずプレピラティスを行い
それからボディキーを使いましたo(^_-)O



⚫️コンテ初級

マンツーマンだったので
先ず骨盤などを見させていただき
じっくり探ることなどを
それから即興、振付と
踊っていただきました!


++


この日スタジオにいらしてくださった皆々様
本当に有難うございました!!!



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



+++++


【お知らせ一覧です!!】





そして、スタジオにてお待ちしておりま~すヾ(●⌒∇⌒●)ノ


⚫️タイムスケジュールです!!


コメント

このブログの人気の投稿

10回シリーズ・ミニWSのお知らせ

10回シリーズ・ミニWS補講スケジュール

静岡でDMPコース開催決定!