自分一人の身体と思うことなかれ

こんにちは!
幾つになっても踊っていたい大人ダンサーの味方
踊るムーブメントエデュケーター杏奈です。



以前、慢心についてのお話を伺いました。

慢心、、、、

心の中で自分のことを自慢すること
おごり高ぶる心

辞書を引くと上記のように出てきます。
が、自己卑下も慢心のひとつなのだと。。。

たかが数年生きてきた位で
自分のことを知った気になり
自分を卑下することは卑下慢なのだそう

しかしそんなお話を伺っても
何かしっくりと来ていませんでした。


話は変わりますが、、、


言霊学(ロゴスタディ)というものを学び始め
その余りの抽象度の高さに頭を抱え(^◇^;)
その世界観が量子力学に通じることから
並行して量子力学を学び始めミクロの世界を
更に意識するように。。。

量子論的引き寄せコンサルタント養成講座や
ホリスティック栄養学量子力学的メソッドなどを学ぶうち
ミクロの世界が私達を作っているという
自分の視野も変わって来ました。


ある日、ふと見ると
手首が腫れていることに気づいたんです。

そして携帯を変なポジションで
持つ癖があることにも気がついた😁

そして以前、とある先生の息子さんが
胸のポケットに携帯をずーっと入れていたら
当たるところが綺麗に携帯の形に腫れたという
お話も思い出した(^◇^;)


もしかして、、、電磁波? と、思った訳ですね。

そして身体は電磁波から手首を守ろうとして
腫れたのかもしれない、、、なんて
愕然と思った訳です。


そうしたらなんか身体に
ごめんね~余計な仕事増やしたね💦
でも有難うね~

なんて心の中で言いながら手首を摩っていたら
身体中の細胞が

ぞわぞわぞわぞわ~‼️

って反応したのです❗️

その時に
身体の中には何億、何兆もの生命がいるんだって
実感したのです。




彼らは毎日毎日今この瞬間も
この身体の恒常性を保つために
休む事なく働いてくれている
その仕事は完璧
いつも間違うことはない

こんな凄い仕事をしてくれている生命達を
自身を卑下することによって
同じく卑下することになってしまうのでは?


そんなこと思ったら


とんでもない!!!
と、気づいたのです。


自分一人の身体と思うことなかれ
人は何億、何兆もの生命の集合体である。


そう思ったら身体が痺れて来るくらいに
感動してしまって電車の中だったけれど
目から大粒の涙を出してしまったとです。


自己卑下は
慢心である


自分なりに腑に落ちました。


それもかなり愚かな行為であると
痛感致した次第です。。。


ごめんね~💦
有難うね~
みんな大好きだよ❤️





コメント

このブログの人気の投稿

10回シリーズ・ミニWSのお知らせ

10回シリーズ・ミニWS補講スケジュール

静岡でDMPコース開催決定!