寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。

昨年秋に父が他界し
喪中の為新年のご挨拶を
控えさせていただいておりました。

旧年中は沢山の方々に大変お世話になり誠に有難うございました。
また本年も変わらぬお付き合いを
よろしくお願い申し上げます。

仕事初は4日からでしたが、、、

今年は3日、4日、5日と
DLSバレエ教師の為の解剖学講座

6日、7日とラバンWSと
学びからのスタートでした。


バレエ教師の為の解剖学講座は
オーストラリアのバレエ学校で活躍されている
ボディワーカー佐藤愛さんの講座。
佐藤愛さんを一言でいうなら「潔い」という印象。
知っている事の全てを惜しみなくシェアしてくださる心意気と
分からないことは分からないと言いきる潔さ。
兎に角気持ち良い3日間でした。

ゴール設定の異なる方々と場を共にすることが新鮮で
様々な視点の違いを感じる事が出来大変勉強になりました。

佐藤愛さん、ご一緒させていただいた皆さん
有難うございました!


そしてもう一つのWSは
ラバン/バーテニアフの基礎を体験し学ぶ2日間
運動学として知られるラバンを
理学療法士でありソマティクスのパイオニアであった
バーテニアフが更に発展させたメソッドの基礎を
体験させていただきました。

これが本当に深かった(><)

この2日間を言葉にするのは容易ではありませんが(^◇^;)

言霊学や量子力学で学ぶ「畳み込み」
一つの空間、一つの物事に
いくつもの要素が畳み込まれているということ

今回のWSもまさにそれそのもの
一つの動きの中に実に沢山の要素が畳み込まれており
それらを体験し客観視しそして動きを創造していく
ラバンは昔から良いと聞いていましたが、実践する機会に恵まれず

まさに今回このタイミングで学べた事に意味があるなぁ、繋がるなぁと
何か不思議なシンクロ的な必然を感じた次第です。

講師の橋本有子さん、企画してくださった大知早恵さん
ご一緒させていただいた皆さん
本当に有難うございました!



++


今年は様々なチャレンジをし
新しい世界に飛び込んでいきます。
学びは勿論なのですが
これまでやってみたいな~と
思っていたことを形にしてみよう
と、まず行動することにしました。


なんだか色んなことが
訳が分からないくらいに楽しみで( ̄▽ ̄) ニヤ
今からうずうずしております。


先ずは1月半ばの試験2つと
1月後半からスタートする
ど偉い学びから(><)


楽しんで参りまーす!
2018年、皆さんにとっても
私にとっても(笑)
素晴らしい年になりますね!
どうぞよろしくお願い致します(o^^o)


今年は戌年!よろしくお願いしますワン!


コメント

このブログの人気の投稿

10回シリーズ・ミニWSのお知らせ

静岡でDMPコース開催決定!

10回シリーズ・ミニWS補講スケジュール